Group Blast

「グループブラスト」(Group Blast)は、ステップ台を使って、筋トレやリズム運動を行うフィットネス・プログラムです。 ステップ台に昇ったり、降りたり、またいだりして、足腰を鍛えます。 筋力や敏捷性(びんしょうせい)を高めることができます。ルネサンスやメガロスなどのスポーツジムのスタジオレッスンとして行われています。MOVE(ムーブ)では、レッスンで使われる曲の動画(Youtube)や効果、カロリー消費について、当ページでまとめています。~MOVE

グループブラスト(Group Blast)とは

ステップ台を使う運動

グループ・ブラスト(Group Blast)とは、いわゆるステップ台を使ったエクササイズです。 一人用のステップ台を使用し、音楽にあわせて体を動かします。 スポーツジムのスタジオで、グループになって行います。 Blastは「爆風」を意味する英語ですですが、「素晴らしいもの」という意味もあります。 とても面白い映画を観た後に「It was a blast!」などと言ったりしますね。

きつい動きがある

グループブラストは、本気でやろうとすると、ややきついです。 とくにステップ台の周りで、座ったり、立ったりを繰り返す動画がありますが、これがとてもハードです。

昇降運動
ウォークオン、ストラドル

グループブラストは、ステップ台の昇降運動がとても多いです。 基本ステップには「ウォークオン」「ウォークオフ」「ストラドル」「オルトニー」「オルトカール」などがあります。

<グループブラストの基本ステップの種類>
名前 内容
ウォークオン ステップ台に昇る
ウォークオフ ステップ台から降りる
ストラドル 普通にステップ台にのぼり、降りるときにステップ台をまたぐ。ストラドル(straddle)とは「両足を広げる」という意味。
オルトニー 片足をステップ台に置き、反対の足の膝を前に曲げる。台に置いている足の向きは斜めにすることがポイント。 エアロビクスの「ニーアップ」に近い動き。
オルトカール 片足をステップ台に置き、反対の足の膝を後ろに曲げる。腕も前後させると動きやすい。 エアロビクスの「レッグカール」に近い動き。

脚の筋トレ

スクワットやカール

グループ・ブラストには、脚部の筋トレが多く組み入れられています。 ステップ台に片脚をのせ、もう一方の脚のひざから下を後ろに蹴り上げる「カール」という動きが多用されています。 この動きにより、太ももの裏側を鍛えることができます。 また、スクワットも随所に入っています。太ももの前面や内側、お尻の筋力を強化することができます。

敏捷性を鍛える

ブラストでは、敏捷性を鍛える動きも多いです。 「反復横跳び」のような動作も採用されています。

強度の調整ができる
ステップ台の高さで調整

実際にグループブラストを始める時は、まず一人一人に合わせてステップ台の高さを調整します。 高さを変えることで強度を調整できるので、運動不足の人でも参加できます。

スイートスポット

安全にトレーニングを行うために最も重要な足の置く場所のことを「スイートスポット」と呼びます。 スイートスポットに足裏をしっかり付けることをしっかり意識することが大切です。 動いているときに、足の位置が気になる方は、足元を見ながらステップを踏みましょう。

効果

グループ・ブラスト(Group Blast)は、脂肪燃焼の効果が高いです。体力や持久力のアップに役立ちます。やや複雑なステップの動きもあるので、脳の若返りや活性化にもつながります。

消費カロリー

大手ジム「ルネサンス」の試算によると、グループブラストは60分のクラスで360キロカロリー程度を消費できます。 45分のクラスだと270キロカロリーを消費できます。

下半身痩せ

グループブラストは、ステップを踏むときに、脚の太ももやふくらはぎ、お尻などの主に下半身の筋肉が鍛えられます。 また、有酸素系エクササイズなので、体力アップや脂肪燃焼、心肺機能向上にも効果的です。

発汗作用

グループブラストは、ほぼノンストップで足を動かし続けるので、大量に汗をかきます。日頃のストレスを発散できます。

Have a blast!

グループブラストの合言葉は「Have a blast!」です。 「思いっきり楽しい時間を過ごしましょう!」という意味です。 使用する音楽は、最近ヒットした曲から、1980年代、90年代の懐かしい曲までそろっています。 ノリの良い音に合わせて体を動かすことで、楽しく運動できます。

レッスンは45分間または60分間

一回のレッスンの長さは通常、45分または60分間です。 毎回ウォーミングアップを行ってから、10曲くらいの曲がかかります。 曲にあわせて、インストラクターの指示でステップを踏みます。

店舗(グループブラストができる場所)

グループブラストは、アメリカの「MOSSA」(モッサ)が提供するプログラムです。 エクササイズの人気上昇に伴い、最近は導入店舗が増えています。 ダンベル運動「グループパワー」や、ダンス運動「グループグルーヴ」などの兄弟となります。

ルネサンスやメガロス

グループブラストは、全国のジムでレギュラープログラムとして採用されています。 全国3位の規模を誇る「ルネサンス」、野村不動産系の「メガロス」など、大手のジムの店舗でレッスンが毎週行われています。 東急オアシス、グラン・スポール(仙台)、パルポート(和歌山)、YMCA(熊本)などにもクラスがあります。

2021年3月の新曲「JAN21」

グループブラストJAN21

<レッスンでの使用期間:2021年3月~>

予告編(Youtube)→

曲名と動画 アーティスト ジャンル
「ストューピッド・ラブ」
(Stupid Love)

動画→
レディー・ガガ
(Lady Gaga)
ウォームアップ
「チェックリスト」
(Checklist)

動画→
マックス ft クロメオ
(MAX ft Chromeo)
スキル
「ティピ・トー」
(Tippy Toe)

動画→
DJフランシス ft エル・チェボ
(DJ Francis ft El Chevo)
カーディオ・プッシュ
「ジャンプ」
(Jump)

動画→
デビッド・ゲッタ
(David Guetta ft GLOWINTHEDARK)
ストレングス(力)
「トップ・オブ・ザワールド」
(Top Of The World)

動画→
グリーク・ファイア
(Greek Fire)
カーディオ・サージ
「フィニッシュ・ライン」
(Finish Line)

動画→
スキレット
(Skillet)
アジリティ(敏捷性)
「ドント・レット・ゴー(ラブ)」
(Don't Let Go (Love) )

動画→
エン・ヴォーグ
(En Vogue)
インテグレーション(統合)
「ライク・ア・バージン」
(Like a Virgin)

動画→
マドンナ
(Madonna)
カーディオ・ブラスト
「ショーティ・ゲット・ルース」
(Shawty Get Loose)

動画→
リル・ママ ft クリス・ブラウン&Tペイン
(Lil Mama feat. Chris Brown & T-Pain)
コンディショニング
「ダンシング・オン・マイ・オウン」
(Dancing On My Own)

動画→
カラム・スコット
(Calum Scott)
モビリティ(可動性)

2020年12月の新曲「OCT20」

グループブラストOCT20

<レッスンでの使用期間:2020年12月~>

予告編(Youtube)→

曲名と動画 アーティスト ジャンル
「ジス・イズ・リアル」
(This Is Real)

動画→
ジャックス・ジョーンズ ft エラ・ヘンダーソン
(Jax Jones ft Ella Henderson)
ウォームアップ
「ホット・ガール・バマー」
(Hot Girl Bummer)

動画→
ブラックベア
(Blackbear)
スキル
「ウォーター・ミー」
(Water Me)

動画→
リゾ
(Lizzo)
カーディオ・プッシュ
「リング・ジ・アラーム」
(Ring The Alarm)

動画→
ニッキー・ロメロ&デビッド・ゲッタ
(Nicky Romero & David Guetta)
ストレングス(力)
「ベイビー・ベイビー」
(Baby Baby)

動画→
コロナ
(Corona)
カーディオ・サージ
「カラフル」
(Colorful)

動画→
ジュークボックス・ザ・ゴースト
(Jukebox The Ghost)
アジリティ(敏捷性)
「ドント・スタート・ナウ」
(Don't Start Now)

動画→
デュア・リパ
(Dua Lipa)
インテグレーション(統合)
「インクレディブル」
(Incredible)

動画→
オー・ザ・ラーセニー
(Oh The Larceny)
カーディオ・ブラスト
「カム・トゥゲザー」
(Come Together)

動画→
ビートルズ
(The Beatles)
コンディショニング
「ダンス・ウィズ・ミー」
(Dance With Me)

動画→
モーガン・エバンス ft ケルシー・バレリーニ
(Morgan Evans ft Kelsea Ballerini)
モビリティ(可動性)

2020年9月の新曲「JUL20」

グループブラストJUL20

<レッスンでの使用期間:2020年9月~>

予告編(Youtube)→

曲名と動画 アーティスト ジャンル
「ステイ・ヒューマン2」
(Stay Human 2)

 動画→
マイケル・フランティ・アンド・スピアヘッド
(Michael Franti & Spearhead)
ウォームアップ
「リフト・イット・アップ」
(Lift It Up)

動画→
イナヤ・デイ
(Inaya Day)
スキル
「ターン・イット・アップ」
(Turn It Up)

動画→
オー・ザ・ラーセニー
(Oh The Larceny)
カーディオ・プッシュ
「T.N.T.」

動画→
AC/DC
(エイシー・ディーシー)
ストレングス(力)
「ハート・アポン・マイ・スリーブ」
(Heart Upon My Sleeve)

動画→
アヴィーチー i
(Avicii ft Imagine Dragons)
カーディオ・サージ
「キック・スタート・マイ・ハート対ブン・ブン・パウ」
(Kickstart My Heart vs. Boom Boom Pow)

動画(キック・スタート・マイ・ハート)→

動画(ブン・ブン・パウ)→
モトリー・クルー&ブラック・アイド・ピーズ
(Motley Crue & The Black Eyed Peas)
アジリティ(敏捷性)
「ミー!」
(Me!)

動画→
テイラー・スウィフト ft パニック・アット・ザ・ディスコのブレンドン・ユーリー
(Taylor Swift ft Brendon Urie of Panic! At The Disco)
インテグレーション(統合)
「エブリバディ・ダンス・ナウ」
(Gonna Make You Sweat(Everybody Dance Now))

動画→
C+Cミュージック・ファクトリー
(C+C Music Factory)
カーディオ・ブラスト
「ドゥ・イット・ライク・ジス」
(Do It Like This)

動画→
ダフネ・ウィリス
(Daphne Willis)
コンディショニング
「ホールド・ユー・ダウン」
(Hold You Down)

動画→
Xアンバサダーズ
(X Ambassadors)
モビリティ(可動性)

2020年6月の新曲「APR20」

グループブラストAPR20

<レッスンでの使用期間:2020年6月~>

予告編(Youtube)→

曲名と動画 アーティスト ジャンル
「ドント・ギブ・アップ・オン・ミー」
(Don't Give Up On Me)

動画→
アンディ・グラマー
(Andy Grammer)
ウォームアップ
「お母さん見て、僕やったよ!(ヘイ・ルック・マー、アイ・メイド・イット)」
(Hey Look Ma, I Made It)

動画→
パニック・アット・ザ・ディスコ
(Panic! At The Disco)
スキル
「レッツ・ゲット・ロック」
(Lets Get Rocked)

動画→
デフ・レパード
(Def Leppard)
カーディオ・プッシュ
「ノックアウト」
(Knockout)

動画→
デオロ&クインティーノ&マックジェイ
(Deorro, Quintino, MAKJ)
ストレングス(力)
「イフ・アイ・キャント・ハブ・ユー」
(If I Can't Have You)

動画→
ショーン・メンデス
(Shawn Mendes)
カーディオ・サージ
「アバウト・トゥ・ゲット・クレイジー」
(About To Get Crazy)

動画→
オー・ザ・ラーセニー
(Oh the Larceny)
アジリティ(敏捷性)
「セレブレーション対アイ・ラブ・イット」
(Celebration vs. I Love It)

動画(セレブレーション)→

動画(アイ・ラブ・イット)→
クール・アンド・ザ・ギャング&アイコナ・ポップ ft チャーリーXCX
(Kool & The Gang & Icona Pop ft Charli XCX)
インテグレーション(統合)
「ギブ・イット・ア・ゴー」
(Give It a Go)

動画→
シルバー・ニカン&ブルックリン・バウンス
(Silver Nikan & Brooklyn Bounce)
カーディオ・ブラスト
「マンボ・ナンバー5」
(Mambo No.5)

動画→
ルー・ベガ
(Lou Bega)
コンディショニング
「ドリフト・アウェイ」
(Drift Away)

動画→
アンクル・クラッカー ft ドビー・グレイ
(Uncle Kracker ft Dobie Gray)
モビリティ(可動性)

2020年3月の新曲「JAN20」

グループブラストJAN20

<レッスンでの使用期間:2020年3月~>

予告編(Youtube)→

曲名と動画 アーティスト ジャンル
「タイムボム」
(Timebomb)

動画→
ウォーク・ザ・ムーン
(Walk the Moon)
ウォームアップ
「ライド・オン・タイム」
(Ride On Time)

動画→
ブラック・ボックス
(Black Box)
スキル
「チェキラウト」
(Check It Out)

動画→
オー・ザ・ラーセニー
(Oh the Larceny)
カーディオ・プッシュ
「ブラース」
(Brass)

動画→
ダーティ・ラッシュ&グレゴール・エス
(Dirty Rush & Gregor Es)
ストレングス(力)
「レッツ・ゲット・スターティッド」
(Let's Get Started)

動画→
アレックス・コルテス・プロジェクト ft シーブイビー
(The Alex Cortez Project ft CVB)
カーディオ・サージ
「ウォリヤー」
(Warrior)

動画→
エバーライド
(Evaride)
アジリティ(敏捷性)
「ピンク・キャデラック」
(Pink Cadillac)

動画→
ナタリー・コール
(Natalie Cole)
インテグレーション(統合)
「イッツ・タイム」
(It's Time)

動画→
スティーブ・アオキ&レイドバック・ルーク ft ブルース・バッファー
(Steve Aoki & Laidback Luke ft Bruce Buffer)
カーディオ・ブラスト
「アンフォゲッタブル」
(Unforgettable)

動画→
ゴッドスマック
(Godsmack)
コンディショニング
「アス」
(Us)

動画→
ジェームズ・ベイ
(James Bay)
モビリティ(可動性)
<ボーナストラック>
「ハンマー・トゥ・フォール」
(Hammer To Fall)

動画→
クイーン
(Queen)
カーディオ・サージ
「シェイクダウン」
(Shakedown)

動画→
ボブ・シーガー
(Bob Seger)
アジリティ(敏捷性)

2019年12月の新曲「OCT19」

グループブラストOCT19

<レッスンでの使用期間:2019年12月~>

予告編(Youtube)→

曲名と動画 アーティスト ジャンル
「ブロークン」
(Broken)

動画→
ラブリーザバンド
(Lovelytheband)
ウォームアップ
「マッド・ラブ」
(Mad Love)

動画→
ショーン・ポール&デビッド・ゲッタ ft ベッキー・ジー
(Sean Paul & David Guetta ft Becky G)
スキル
「ジャスト・ガット・ペイド」
(Just Got Paid)

動画→
メ―ガン・トレーナーほか
(Sigala, Ella Eyre & Meghan Trainor ft French Montana)
カーディオ・プッシュ
「ドロップ・ザット・ロウ(ホエン・アイ・ディップ)」
(Drop That Low (When I Dip))

動画→
トゥジャモ
(Tujamo)
ストレングス(力)
「バッド・バッド・レロイ・ブラウン」
(Bad Bad Leroy Brown)

動画→
ジム・クロウチ
(Jim Croce)
カーディオ・サージ
「カム・トゥゲザー」
(Come Together)

動画→
ビートルズ
(The Beatles)
アジリティ(敏捷性)
「1999」

動画→
チャーリーXCXとトロイ・シバン
(Charli XCX & Troye Sivan)
インテグレーション(統合)
「キャノンボール(アースクエイク)」
(Cannonball (Earthquake))

動画→
ショーテック&ジャスティン・プライム ft マシュー・コマ
(Showtek & Justin Prime ft Matthew Koma)
カーディオ・ブラスト
「ポン・デ・リプレイ」
(Pon de Replay)

動画→
リアーナ
(Rihanna)
コンディショニング
「エイント・ノー・サンシャイン」
(Ain't No Sunshine)

動画→
ライトハウス・ファミリー
(Lighthouse Family)
モビリティ(可動性)

2019年9月の新曲「JUL19」

グループブラストJUL19

<レッスンでの使用期間:2019年9月~>

予告編(Youtube)→

曲名と動画 アーティスト ジャンル
「ボーン・トゥ・ビー・ユアーズ」
(Born To Be Yours)

動画→
カイゴ&イマジン・ドラゴン
(Kygo & Imagine Dragons)
ウォームアップ
「スイート・センセーション」
(Sweet Sensation)

動画→
フロー・ライダー
(Flo Rida)
スキル
「アイ・ライク・イット」
(I Like It)

動画→
カーディB、バッド・バニー、Jバルビン
(Cardi B, Bad Bunny & J Balvin)
カーディオ・プッシュ
「アイ・オン・イット」
(Eye On It)

動画→
トビーマック ft ブリット・ニコール
(TobyMac ft Britt Nicole)
ストレングス(力)
「サティスファイド」
(Satisfied)

動画→
ギャランティス ft マックス
(Galantis ft MAX)
カーディオ・サージ
「レジェンズ・アー・メイド」
(Legends Are Made)

動画→
サム・ティンズ
(Sam Tinnes)
アジリティ(敏捷性)
「エジプシャン対リマイド・ミー・トゥ・フォゲット」
(Walk Like an Egyptian vs. Remind Me To Forget)

動画(エジプシャン)→

動画(リマイド・ミー・トゥ・フォゲット)→
バングルス対カイゴ ft ミゲル
(The Bangles & Kygo ft Miguel)
インテグレーション(統合)
「メイク・イット・シェイク」
(Make It Shake)

動画→
マシェル・モンタノほか
(Machel Montano ft Busta Rhymes, Oliva & Fatman Scoop)
カーディオ・ブラスト
「エイント・ノー・アザー・マン」
(Ain't No Other Man)

動画→
クリスティーナ・アギレラ
(Christina Aguilera)
コンディショニング
「コネクション」
(Connection)

動画→
ワンリパブリック
(OneRepublic)
モビリティ(可動性)

2019年6月の新曲「APR19」

グループブラストAPR19

<レッスンでの使用期間:2019年6月~>

予告編(Youtube)→

曲名と動画 アーティスト ジャンル
「ストップ・ミー・フロム・フォーリング」
(Stop Me From Falling)

動画→
カイリー・ミノーグ
(Kylie Minogue)
ウォーミングアップ
「スリラー vs ブーティリシャス」
(Thriller vs. Bootylicious)

動画(スリラー)→

動画(ブーティリシャス)→
マイケル・ジャクソン&デスティニーズ・チャイルド
(Michael Jackson & Destiny's Child)
スキル
「ムーブ・トゥ・マイアミ」
(Move To Miami)

動画→
エンリケ・イグレシアス
(Enrique Iglesias)
カーディオ・プッシュ
「ジャングル・ベイ」
(Jungle Bae)

動画→
ジャック・ユー ft ブンジ・ガーリン
(Jack U ft Bunji Garlin)
ストレングス(力)
「あなたを夢見て」
(I Can Dream About You)

動画→
ダン・ハートマン
(Dan Hartman)
カーディオ・サージ
「フィール・インビンシブル」
(Feel Invincible)

動画→
スキレット
(Skillet)
アジリティ(敏捷性)
「レット・ユー・ビー・ライト」
(Let You Be Right)

動画→
メーガン・トレイナー
(Meghan Trainor)
インテグレーション(統合)
「フィエスタ・ロカ」
(Fiesta Loca)

動画→
デサパレシードス
(Desaparecidos)
カーディオ・ブラスト
「スロー・ダウン」
(Slow Down)

動画→
DJスネーク&イエロー・クロウ&スパンカー
(DJ Snake & Yellow Claw & Spanker)
コンディショニング
「ライジング」
(Rising)

動画→
ベン・ヘイナウ
(Ben Haenow)
モビリティ(可動性)
<ボーナストラック>
「ノー・ティアーズ・レフト・トゥー・クライ」
(No Tears Left To Cry)



動画→
アリアナ・グランデ
(Ariana Grande)
カーディオ・サージ
「バック・イン・ザ・USA」
(Back In The USA)



動画→
グリーン・デイ
(Green Day)
カーディオ・アジリティ

2019年3月の新曲「JAN19」

グループブラストJAN19

<レッスンでの使用期間:2019年3月~>

感想: ラテン系のダンスソング「アスキータ」の振付がいいですね。 曲のリズムや雰囲気をよくとらえていて、ノリノリな感じです。 左右に機敏かつダイナミックに動くクライマックスの曲は、気分が盛り上がりやすいです。

予告編(Youtube)→

曲名と動画 アーティスト ジャンル
「メント・トゥ・ビー」
(Meant to Be)

動画→
ビービー・レクサ&フロリダ・ジョージア・ライン
(Bebe Rexha&Florida Georgia Line)
ウォーミングアップ
「ダンス」
(Dance)

動画→
ディー・エヌ・シー・イー
(DNCE)
スキル
「アスキータ」
(Azukita)

動画→
スティーブ・アオキ、 ダディー・ヤンキー、プレイ・ン・スキルズ、エルビス・クレスポ
(Steve Aoki, Daddy Yankee, Play-N-Skillz&Elvis Crespo)
カーディオ・プッシュ
「ゲット・ロウ」
(Get Low)

動画→
ハードウェル&シック・インディビデュアルズ
(Hardwell&Sick Individuals)
ストレングス(力)
「バッド・ガールズ」
(Bad Girls)

動画→
ドナ・サマー
(Donna Summer)
カーディオ・サージ(心拍数アップ)
「ハイウェイ」
(Highway)

動画→
ブリーカー
(Bleeker)
アジリティ(敏捷性)
「レット・ザ・サンシャイン・イン」
(Let The Sunshine In)

動画→
ミルク&シュガー
(Milk&Sugar)
インテグレーション(統合)
「ジャンプ&スウィート」
(Jump&Sweat)

動画→
ガーミアーニ ft サンジン
(Garmiani ft Sanjin)
カーディオ・ブラスト
「マイク・ドロップ」
(Mic Drop)

動画→
防弾少年団
(BTS)
コンディショニング
「ジョイフル」
(Joyful)

動画→
X・アンバサダーズ
(X Ambassadors)
モビリティ(可動性)
<ボーナストラック>
「オール・ウィー・ノウ vs サンダー」
(All We Know vs. Thunder)

動画(オール・ウィー・ノウ)→

動画(サンダー)→
ザ・チェインスモーカーズ ft フィービー・ライアン&イマジン・ドラゴンズ
(The Chainsmokers ft Phoebe Ryan&Imagine Dragons)
カーディオ・プッシュ
「愛しき反抗」
(Rebel Rebel)

動画→
デビッド・ボウイ
(David Bowie)
カーディオ・サージ

2018年12月の新曲「OCT18」

グループブラストOCT18

<レッスンでの使用期間:2018年12月~>

予告編(Youtube)→

曲名と動画 アーティスト ジャンル
「ガット・ミー・ライク」
(Got Me Like)

動画→
スペンサー・ルドウィグ
(Spencer Ludwig)
ウォーミングアップ
「ジョイ・トゥ・ザ・ワールド」
(Joy To The World)

動画→
スリー・ドッグ・ナイト
(Three Dog Night)
スキル
「コンフィデント vs ラブ・ソー・ソフト」
(Confident vs. Love So Soft)

動画(カンフィデント)→

動画(ラブ・ソー・ソフト)→
デミ・ロヴァート&ケリー・クラークソン
(Demi Lovato&Kelly Clarkson)
カーディオ・プッシュ
「ギブ・イントゥ・ザ・ベース」
(Give Into The Bass)

動画→
クルー7
(Crew 7)
ストレングス(力)
「イッツ・ユー」
(It's You)

動画→
シン・コール
(Syn Cole)
カーディオ・サージ(心拍数アップ)
「ダウン・トゥ・ザ・ボトム」
(Down To The Bottom)

動画→
ドロシー
(Dorothy)
アジリティ(敏捷性)
「ハウ・ロング」
(How Long)

動画→
チャーリー・プース
(Charlie Puth)
インテグレーション(統合)
「グッド・バイブレーション」
(Good Vibrations)

動画→
マーキー・マーク&ザ・ファンキー・バンチ ft ロリータ・ハラウェイ
(Marky Mark and the Funky Bunch ft Loleatta Holloway)
カーディオ・ブラスト
「フィールズ・ライク・ザ・ファースト・タイム」
(Feels Like The First Time)

動画→
フォリナー
(Foreigner)
コンディショニング
「オーディナリー・ワールド」
(Ordinary World)

動画→
ジョイ・ウィリアムズ
(Joy Williams)
モビリティ(可動性)
<ボーナストラック>
「オラ」
(Hola)

動画→
フロー・ライダー ft マルマ
(Flo Rida ft Maluma)
スキル
「ウルブズ」
(Wolves)

動画→
セレーナ・ゴメス&マシュメロ
(Selena Gomez&Marshmello)
カーディオ・サージ

2018年9月の新曲「JUL 18」

グループブラストJUL18

<レッスンでの使用期間:2018年9月~>

予告編(Youtube)→

曲名と動画 アーティスト ジャンル
「ソーリー・ノット・ソーリー」
(Sorry Not Sorry)

試聴(Amazon)→

動画→
デミ・ロバート
(Demi Lovato)
ウォーミングアップ
「スロー・ハンズ」
(Slow Hands)

試聴(Amazon)→

動画→
ナイル・ホーラン
(Niall Horan)
スキル
「歌は恋人」
(I’ve Got The Music In Me)

試聴(Amazon)→

動画→
キキ・ディー・バンド
(The Kiki Dee Band)
カーディオ・プッシュ
「プッシュ」
(Push)

試聴(Amazon)→

動画→
クロニック ft ファーイースト・ムーブメント&サベージ
(Kronic ft Far East Movement&Savage)
ストレングス(力)
「ユア・ソング」
(Your Song)

試聴(Amazon)→

動画→
リタ・オラ
(Rita Ora)
カーディオ・サージ
「フォロー・ユー・ダウン」
(Follow You Down)

試聴(Amazon)→

動画→
ジン・ブロッサムズ
(Gin Blossoms)
アジリティ(敏捷性)
「ウォーキング・オン・ブロークン・グラス」
(Walking On Broken Glass)

試聴(Amazon)→

動画→
アニー・レノックス
(Annie Lennox)
インテグレーション(統合)
「シング・ハレルヤ」
(Sing Hallelujah)

試聴(Amazon)→

動画→
Dr.アルバン
(Dr. Alban)
カーディオ・ブラスト
「ハーレム・シャッフル」
(Harlem Shuffle)

試聴(Amazon)→

動画→
ザ・ローリング・ストーンズ
(The Rolling Stones)
コンディショニング
「イッツ・ガッタ・ビー・ユー」
(It’s Gotta Be You)

試聴(Amazon)→

動画→
アイザイア
(Isaiah)
モビリティ(可動性)
<ボーナストラック>
「ニュートロン・ダンス」
(Neutron Dance)

試聴(Amazon)→

動画→
ポインター・シスターズ
(The Pointer Sisters)
アジリティ(敏捷性)
「アイ・ワナ・ビー・ウィズ・ユー vs ボディ・ライク・ア・バック・ロード」
(I Wanna Be With U vs Body Like A Back Road)

試聴(Amazon)→

試聴(アイ・ワナ・ビー・ウィズ・ユー)→

試聴(ボディ・ライク・ア・バック・ロード)→

動画(アイ・ワナ・ビー・ウィズ・ユー)→

動画(ボディ・ライク・ア・バック・ロード)→
ファン・ファクトリー&サム・ハント
(Fun Factory&Sam Hunt)
インテグレーション(統合)

2018年6月の新曲「APR 18」

グループブラストAPR18

<レッスンでの使用期間:2018年6月~>

予告編(Youtube)→

曲名 アーティスト ジャンル
「ホールディン・ミー・バック」
(There's Nothing Holdin' Me Back)

試聴(Amazon)→

動画→
ショーン・メンデス
(Shawn Mendes)
ウォーミングアップ
「ダウン」
(Down)

試聴(Amazon)→

動画→
フィフス・ハーモニー ft グッチ・メイン
(Fifth Harmony ft Gucci Mane)
スキル
「ムービング・オン・アップ」
(Moving On Up)

試聴(Amazon)→

動画→
M・ピープル
(M People)
カーディオ・プッシュ
「ゲット・レディ・フォー・ジス」
(Get Ready For This)

動画→
2アンリミテッド
(2 Unlimited)
ストレングス(力)
「アテンション」
(Attention)

試聴(Amazon)→

動画→
チャーリー・プース
(Charlie Puth)
カーディオ・サージ
「ライズ」
(Rise)

試聴(Amazon)→

動画→
シックス:エイ・エム
(Sixx:A.M.)
アジリティ(敏捷性)
「チープ・スリルズ vs アフリカ」
(Cheap Thrills vs Africa)

試聴(チープ・スリルズ)→

試聴(アフリカ)→

動画(チープ・スリルズ)→

動画(アフリカ)→
シーア、トト
(Sia、Toto)
インテグレーション(統合)
「キープ・オン・ラビング・ユー」
(Keep On Loving You)

試聴(Amazon)→

動画→
REO・スピードワゴン
(REO Speedwagon)
カーディオ・ブラスト
「ホワット・ウィー・リブ・フォー」
(What We Live For)

試聴(Amazon)→

動画→
アメリカン・オーサーズ
(American Authors)
コンディショニング
「ライズ・アップ」
(Rise Up)

試聴(Amazon)→

動画→
アンドラ・デイ
(Andra Day)
モビリティ(可動性)
<ボーナストラック>
「スウィッシュ・スウィッシュ」
(Swish Swish)

試聴(Amazon)→

動画→
ケイティ・ペリー ft ニッキー・ミナージュ
(Katy Perry ft Nicki Minaj)
カーディオ・サージ
「ウォリアー」
(Warrior)

試聴(Amazon)→

動画→
ハバナ・ブラウン
(Havana Brown)
インテグレーション(統合)

2018年3月の新曲「JAN 18」

グループブラストJAN18

<レッスンでの使用期間:2018年3月~>

予告編(Youtube)→

曲名 アーティスト ジャンル
「ウェイク・アップ」
(Wake Up)

動画→
ザ・ヴァンプス
(The Vamps)
ウォーミングアップ
「ディス・ガール」
(This Girl)

動画→
コングス vs. クッキン・オン・スリー・バーナーズ
(Kungs vs. Cookin'on 3 Burners)
スキル
「リッスン・トゥ・ザ・ミュージック」
(Listen To the Music)

動画→
ドゥービー・ブラザーズ
(The Doobie Brothers)
カーディオ・プッシュ
「ムーヴ・ヤ・バディ」
(Move Ya Body)

動画→
スティーブ・サイプレス
(Steve Cypress)
ストレングス(力)
「アイ・ヘイト・マイセルフ・フォー・ラヴィング・ユー」
(I Hate Myself For Loving You)

動画→
ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツ
(Joan Jett&The Blackhearts)
カーディオ・サージ
「今夜はビート・イット」
(Beat It)

動画→
フォール・アウト・ボーイ ft ジョン・メイヤー
(Fall Out Boy ft John Mayer)
アジリティ(敏捷性)
「バッド・シングス」
(Bad Things)

動画→
マシン・ガン・ケリー、カミラ・カベロ
(Machine Gun Kelly&Camila Cabello)
インテグレーション(統合)
「ラウド・アンド・プラウド」
(Loud and Proud)

動画→
ブルックリン・バウンス
(Brooklyn Bounce)
カーディオ・ブラスト
「ストライク・イット・アップ」
(Strike It Up)

動画→
ブラック・ボックス
(Black Box)
コンディショニング
「ドント・ビー・ア・フール」
(Don't Be A Fool)

動画→
ショーン・メンデス
(Shawn Mendes)
モビリティ(可動性)
<ボーナストラック>
「イット・エイント・ミー」
(It Ain't Me)

動画→
カイゴ、セレーナ・ゴメス
(Kygo&Selena Gomez)
カーディオ・サージ
「キック」
(Kick)

動画→
インエクセス
(INXS)
アジリティ(敏捷性)

2017年12月の新曲(OCT 17)

グループブラストOCT17

<レッスンでの使用期間:2017年12月~>

予告編(Youtube)→

曲名 アーティスト ジャンル
「ホエアエヴァー・アイ・ゴー」
(Wherever I Go)

公式PV
ワンリパブリック
(OneRepublic)
ウォーミングアップ
「ザッツ・マイ・ガール」
(That's My Girl)

公式PV
フィフス・ハーモニー
(Fifth Harmony)
スキル
「パワー・オブ・ラヴ」
(The Power Of Love)

ライブ映像
ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース
(Huey Lewis&the News)
カーディオ・プッシュ
「ウイ・ワナ・パーティ」
(We Wanna Party)

公式PV
ティー・ジェイ・アール ft サヴェージ
(TJR ft Savage)
ストレングス(力)
「ムーヴ・ユア・ボディー」
(Move Your Body)

公式PV
シーア
(Sia)
カーディオ・サージ
「ウィア・ノット・ゴナ・テイク・イット」
(We're Not Gonna Take It)

MV
ビフ・ネイクド
(Bif Naked)
アジリティ(敏捷性)
「24K・マジック」
(24K Magic)

公式PV
ブルーノ・マーズ
(Bruno Mars)
インテグレーション(統合)
「レッツ・ゲット・リディキュラス」
(Let's Get Ridiculous)

公式PV
レッドフー
(Redfoo)
カーディオ・ブラスト
「フレッシュ・アイズ」
(Fresh Eyes)

公式PV
アンディー・グラマー
(Andy Grammer)
コンディショニング
「ユー・ドント・オウン・ミー」
(You Don't Own Me)

公式PV
グレイス ft ジー・イージー
(Grace ft G-Easy)
モビリティ(可動性)
<ボーナストラック>
「ワイルド・シングス」
(Wild Things)

公式PV
アレッシア・カーラ
(Alessia Cara)
カーディオ・サージ
「ミー・トゥー vs. アイム・エブリ・ウーマン」
(Me Too vs. I'm Every Woman)

公式PV(Me Too)
公式PV(I'm Every Woman)
メーガン・トレイナー&アレサ・フランクリン
(Meghan Trainor&Aretha Franklin)
インテグレーション(統合)

MOVE(ムーブ)編集部による評価

強度は高い

MOVE(ムーブ)編集部のグループブラストに対する評価は「並」です。 運動の強度は十分高いものの、娯楽性がされほど高くないという印象です。

もっと音楽の高揚感を

グループレッスンの魅力は、音楽と集団心理によって気分を高揚させられる点にあります。 気分が高まっているから、きつい動作も「苦痛」に感じることなく、体を鍛えられます。 そのためには、音楽のリズムやメロディと体を一体化させる振り付け(コリオ)が必要になります。 しかし、グループブラストの振り付けは、曲との連動性がやや乏しく、音楽の持つパッションを感じさせません。 なかなか気持ちが高揚しにくいです。もう少し工夫があればいいと思います。

ダンス的な要素が欲しい

ステップの練習なのに、ダンス的な要素が少ないです。 ダンスをしているかのようにステップを踏めば、楽しさは倍増するはずですが、ウキウキさせるような動きが足りないです。 スタジオ全体の雰囲気も盛り上がりにくいです。 曲自体はアレンジや選曲が良いのですが、コリオの工夫が足りないということでしょう。

X55(エクストリーム55)のほうが面白い?

同じステップ台の運動なら、コナミやNASで行われている「X55(エクストリーム55)」のほうが、やや楽しいかも知れません。 また、同じMOSSAのプログラムであれば、「グループパワー」や「グループファイト」のほうが質が高いと思います。(今矢宗佑)